ロスミンローヤル 有効成分

ロスミンローヤルの有効成分は?

 

ロスミンローヤルには、3種類の有効成分が配合されています。ではロスミンローヤルに含まれる有効成分はどのようなもので、どのような効果があるのでしょうか。

 

ロスミンローヤルに含まれる13種類の有効成分

 

L-システイン

ロスミンローヤルに含まれる1つ目の有効成分は、L-システインです。体の代謝を活発にする働きがあり、肌のターンオーバーの周期も整えて、メラニンを体の外へと排出します。

 

ビタミンCといっしょに働いて、シミの原因となるメラニンの発生を抑える、メラニン色素を無色にするといった効果もあります。このほかにもコラーゲンの生成を促し、弾力のある肌へと導いてくれるほか、ニキビを防止するなど肌のトラブルを改善してくれます。それだけではありません。体の代謝を活性化させ疲労を回復する効果もある、素晴らしい有効成分です。

 

DL-メチオニン

ロスミンローヤルに含まれる2つ目の有効成分はDL-メチオニンです。肝機能を活性化させて代謝を活発にします。

 

アスコルビン酸

ロスミンローヤルに含まれる3つ目の有効成分は、アスコルビン酸です。ビタミンCのことで抗酸化作用に優れており、老化を防止します。またコラーゲンの生成を促すので、肌に弾力を与えてくれるほか、シミを薄くする、貧血を防止するなどの作用があります。

 

ビタミンE散

ロスミンローヤルに含まれる4つ目の有効成分は、ビタミンE散です。抗酸化作用に優れており、血行を良くします。

 

チアミン塩化物塩酸塩

ロスミンローヤルに含まれる5つ目の有効成分は、チアミン塩化物塩酸塩です。ビタミンB1のことで、ご飯やパンなどの糖質をエネルギーに変える働きをします。妊娠授乳期の栄養補給に最適です。

 

リボフラビン

ロスミンローヤルに含まれる6つ目は、リボフラビンです。リボフラビンはビタミンB2の別名です。エネルギーの代謝や新陳代謝を促し、脂肪を燃やす働きをします。

 

ニコチン酸アミド

ロスミンローヤルに含まれる7つ目は、ニコチン酸アミドです。皮膚や粘膜の働きを正常にし、血行をよくします。

 

パントテン酸カルシウム

ロスミンローヤルに含まれる8つ目は、パントテン酸カルシウムです。エネルギーの代謝に欠かせない成分で、皮膚の健康を維持する美肌に有効な成分です。

 

ピリドキシン塩酸塩

ロスミンローヤルに含まれる9つ目は、ピリドキシン塩酸塩です。抵抗力を高めニキビの予防に効果があります。

 

シアノコバラミン

ロスミンローヤルに含まれる10番目は、シアノコバラミンです。貧血を予防します。

 

カルニチン塩化物

ロスミンローヤルに含まれる11番目は、カルニチン塩化物です。脂肪を燃やし、新陳代謝を高めます。

 

安息香酸ナトリウムカフェイン

ロスミンローヤルに含まれる12番目は、安息香酸ナトリウムカフェインです。倦怠感を解消してくれるほか、頭痛を和らげる効果もあります。

 

グリチルリチン酸-アンモニウム

ロスミンローヤルに含まれる13番目は、グリチルリチン酸-アンモニウムです。肌の炎症を抑えるので、肌トラブルを防ぎます。

 

全ての成分でロスミンローヤルになる

 

ロスミンローヤルに含まれるこれらの有効成分が美肌や、体調を整えてくれます。女性をいつまでも美しく、若々しく保ってくれるのがロスミンローヤルなのです。